田辺三重松

田辺三重松(たなべみえまつ)作品を高価買取りしております。
査定は無料で絵画・美術品に専門特化した深い知識と経験による適正な買取査定価格をご提示致します。
田辺三重松の油絵作品等の売却をお考えの方はお気軽にご依頼ください。

田辺三重松(TANABE Miematsu)作品一覧
北海道出身:1897-1971

田辺三重松 略歴詳細
1897年 北海道函館区大黒町(現・函館市弁天町)に生まれる。
1916年 函館商業学校を卒業。田辺家の家業である呉服店を継ぐ傍らで絵画制作を行う。
1921年 函館初の本格的美術団体赤光社の設立に参加。
1928年 家業を廃して函館市立新川小学校(現・函館市立中部小学校)の教員となる。第15回二科展に初出品して「荷揚げ場」と「花道」が初入選。
1934年 新美術家協会会員に推挙。
1936年 二科展で特待賞を受賞。
1939年 北海道庁函館高等女子校(現・北海道函館西高校)の図画教諭となる。石井柏亭や安井曽太郎や児島善三郎らの指導を受ける。
1942年 二科展で「岬の午後」と「晩春の耕地風景」が入選、二科賞を受賞。
1943年 戦前の二科会最後の会員となる。太平洋戦争では北部軍報道部員として北千島派遣部隊に従軍し、新聞上で北方通信を連載した。
1945年 向井潤吉らと行動美術協会の設立。
1946年 教員を退いて絵画制作に専念。
1949年 北海道文化賞を受賞。
1951年 厚生省からの依頼で「夏の中禅寺湖」を制作。
1957年 函館市から東京都練馬区に転居。
1960年 「昭和新山」が文部省買い上げ。
1963年 6月から12月にヨーロッパを旅行。
1965年 日本橋の髙島屋で「スイスとノルウェーの山」と題する個展を開催。
1967年 大雪山を旅行中に網膜剥離によって右目の視力を失う。
1970年 銀座の彩壺堂で個展を開催。
1971年 北海道開発功労賞を受賞。12月9日心臓喘息発作のために練馬区の自宅で死去。(享年74歳)
田辺三重松

田辺三重松「雌阿寒岳」油彩 15.8×22.8cm

田辺三重松「雌阿寒岳」油彩

田辺三重松「雌阿寒岳」油彩作品の買取価格査定 田辺三重松「雌阿寒岳」油彩作品を高価買取り致します。 査定は無料でオークション落札価格等の市場相場に基づき適正な買い取り金額をご提示します。 田辺三重松「雌阿寒岳」油彩作品の […]


最高水準での美術品買取価格査定

◎ お持ちの作品価値を高く評価し最高額査定には自信があります。

◎ 絵画・美術品に専門特化した深い知識と経験でお答え致します。

◎ 広告費・店舗維持費等のコストを抑えお客様の買取金額に還元します。

◎ もし買取値段にご満足いただけない場合はご遠慮なくお断りください。

◎ 法人、士業、リサイクル業者様からのお問合せもお待ちしております。

買取価格査定フォーム